入退院支援室

地域の皆様が安心して治療に専念でき、退院後も安心して過ごせるよう、退院支援看護師や医療ソーシャルワーカー(MSW)らが多職種で連携し、入院前から退院後まで継続的に支援しています。

支援内容

  1. 入院前支援
    予約入院となる患者さんに、入院生活のスケジュール表やパンフレットを使用し、入院の目的に沿った説明を行います。また、入院前の生活についてお話を伺い、入院前から退院後の生活上の注意点や準備について一緒に考えることで、患者さんやご家族が安心して入院できる環境を整えていきます。

  2. 退院・転院支援
    入院決定時から退院を見据えた支援を開始し、退院後も安心した生活ができるよう医師・病棟看護師をはじめ地域の訪問診療・訪問看護・ケアマネジャー等多職種と連携し、患者さんご家族が望む生活の実現に向けてサポートしています。また、転院や施設入所を希望される患者さんの支援も行っています。

  3. 在宅療養支援
    当院の看護師による「退院前訪問指導」「退院後訪問指導」を実施しています。医療ニーズが高い患者さんが安心・安全に在宅療養に移行、継続できるようにするため、退院直後に直接ご自宅に訪問し患者さんご家族の不安の軽減に努めています。
    注)対象者や訪問回数、費用等は厚生労働省で定められています。

  4. 社会福祉相談
    医療的・社会的な制度の活用方法の提案や地域の社会資源の紹介、利用可能な社会資源の選定・利用手続きの支援を行っています。

  5. 口腔ケア
    歯科衛生士による、入院患者の口腔ケアを実施しています。必要に応じて訪問歯科と連携できる体制を整えています。