ホーム > 患者サポートセンター

患者サポートセンター

患者サポートセンター長 ご挨拶

センター長 柳田 修

 昨今の国の医療政策の方向性として地域連携の強化が挙げられております。「在院日数の短縮」「在宅復帰の推進」が求められる中、患者さんにとっては短期でも良質な医療を受けられ、退院後の不安を感じることなく入院期間を過ごせる事が重要だと考えます。このような背景の基、佼成病院では、地域との連携を強化し、患者さんの入院前から退院までを総合的にサポートする組織として「患者サポートセンター」を開設いたしました。
 当センターは、紹介患者さんの受診予約・逆紹介に関する調整業務をおこなう「医療連携室」、看護相談・入院前から退院までの療養支援を行う「入退院支援室」、総合案内や患者さんの声を拾い上げる「患者サービス室」の3つの部門で構成されています。 2018年4月には、5つの相談室を新設し、広く新しい環境で患者さんをお迎えしています。
 もちろんハード面を整えただけでは十分ではありません。私ども佼成病院は、患者さんの立場に立ち、継続医療および尊厳ある生活を支えていく事が大切であると考えております。 「患者さんに安心を、地域に信頼を!」をモットーにスタッフ一同業務に邁進していきます。3部門が協働し、患者さんを中心としたより良い地域医療体制を築いていきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

サポートセンターイメージ図

医療連携室  入退院支援室  患者サービス室

医療機関の方へ

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法
JMIP