診療科案内

ホーム > 診療案内 > 診療科紹介 > 小児科

小児科

  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介

小児科では、杉並区および周辺地域の医療機関との連携を取りながら、新生児から15歳までの外傷をのぞく身体と心のすべての領域にわたり診療を行います。

外来

外来は、午前と午後の以下の時間帯で受付しています。
午前:(月〜土) 8:30〜11:30
午後:(月〜金)15:00〜16:30

一般外来は予約のない方も受診できます。
腎・泌尿器、消化器・栄養、アレルギー、内分泌については、予約不要で随時受付しています。
午後の神経外来と循環器外来を含めた各専門領域は、予約外来としても受付しています。

小児科外来
休診日のご案内
 
午前
9:00〜
小児外科 一般 一般
専門 専門(腎・泌尿器、消化器・栄養、アレルギー、内分泌)
午後
13:30〜
小児外科 予約外来 13:30〜
予防接種/乳児検診
アレルギー、腎・泌尿器 13:30〜
予防接種/乳児検診
 
アレルギー、腎・泌尿器 アレルギー、腎・泌尿器  
【15:00〜】一般  
【15:00〜】専門(腎・泌尿器、消化器・栄養、アレルギー)  

専門領域の紹介

腎疾患

検尿異常、腎炎、ネフローゼ、尿路感染症、夜尿症、急性腎不全を担当し、腎生検や急性血液浄化療法を行います。詳細については腎臓外来についてをご参照ください。

泌尿器疾患

先天性水腎症、膀胱尿管逆流症、停留精巣、尿道下裂、包茎、排尿機能異常症(日中のおもらし)を担当します。詳細に関しては小児泌尿器外来についてをご参照下さい。 予防接種(月〜土)、乳児健診(水)は予約制で行います。

消化器・栄養疾患

過敏性腸症候群を含む慢性消化器症状(便秘、下痢、腹痛、嘔気)、血便、体重増加不良、肝機能異常を担当し、消化器内視鏡を行います。詳細に関しては小児消化器外来についてをご参照下さい。

アレルギー疾患

食物アレルギー(食物負荷試験、食事指導)、気管支喘息、アトピー性皮膚炎を担当します。

内分泌疾患

低身長(成長ホルモン負荷試験)、思春期発来異常、甲状腺疾患、糖尿病を担当します。

神経疾患

てんかんなどの痙攣性疾患と多動・発達障害を担当します。

心臓疾患

心雑音や不整脈を担当します。

小児外科疾患

そけいヘルニア、臍ヘルニア、肛門周囲膿瘍、便秘を担当します。

*消化器外来、小児外科外来では便秘に関する専門外来を行なっています。詳細に関しては便秘外来についてをご参照下さい。

専門外来
外来日
担当医
腎臓外来 火曜日 午後 水曜日 午後 楊:火 倉山:火 羽田:水
消化器外来 金曜日 午後 高橋
心臓外来 木曜日 午後 尾戸
アレルギー外来 月曜日 午後 水曜日 午後 金曜日 午前、午後 石川:月、水、金 杉本:金
神経外来 木曜日 午後 宮田
小児外科 月曜日 午前、午後 渡邉
小児泌尿器 第1、3土曜日 午前 中井
乳児健診 水曜日、金曜日 午後  
予防接種 月、火、木、 13時30分〜15時、土 11時30分〜12時30分  

救急外来

 月曜から土曜(祭日を含む)までは24時間の受付になっています(平日13:30〜15:00までは、予防接種と乳児健診のため、受け入れ不可)。
また、日曜日は16:30までの受付になっています。
 救急車等の重症対応でお待たせする場合がありますので事前に電話で連絡をお願いいたします。救急外来での処方は原則1日となりますので、翌日以降での再受診をお願いしています。

入院

 一般小児科患者さんはすべて小児病棟に入院します。小児専門病棟はプレイルームを完備し、小児スタッフはお子様が安心して入院生活を送れるようサポートをいたします。入院診療は主治医制ですが、小児科医すべてが対応できるようになっています。
 入院は完全看護体制ですが、ご希望によりご家族の付き添いでの入院も対応しております。

4人部屋
プレイルーム
  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介
診療科案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法
JMIP