ホーム > 病児保育

病児保育室しーず開設のお知らせ

 このたび、佼成病院1階院内保育室隣に、杉並区が事業主となる「すぎなみ病児保育室しーず(seeds)」を開設する運びとなりました。

病児保育事業とは?

 お子さまが保育園・幼稚園に通うご家庭や乳幼児で、子どもの具合が悪い(病児・病後児)が仕事を休むことが出来ない保護者のために、一時的にお子さんをお預かりする一時保育事業です。 お預かりしている時間、病態も含めて病児保育室の看護師・保育士が保育を行います。

当院の役割

 「すぎなみ病児保育室しーず」の協力医療機関として小児科医師が病児保育の医療面での指導・助言・回診(一日1回)を行います。また病児保育室の場所の提供を行ないます。

事業主体者    杉並区
事業委託実施会社 潟Lッズコーポレーション
協力医療機関   佼成病院
当院が事業者として運営を行なっているわけではなく、協力医療機関として杉並区の病児保育事業に協力する立場となっています。

病児保育開始日

平成28年3月18日 プレ・オープン
平成28年4月 1日 本稼動開始!

利用方法詳細について

別紙「病児保育のお知らせ」(PDF)をご参照ください。
また、杉並区役所のホームページ(リンク)もご覧ください。

病児保育

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法