ホーム > 病院案内 > クオリティーインディケーター

クオリティインディケーターとは

医療の質

 佼成病院では、2011年度より日本病院会主催のQIプロジェクトに参加しています。QIプロジェクトの指標に基づき、当院の数値を公開いたします。
 QIプロジェクトとは、「自院の診療の質を知り、経時的に改善する」ことを目的とするもので、当院でも継続的に医療の質改善に取り組んでいます。次年度からは、課題や取り組みについても掲載する予定です。

※備考
1は、病院移転(2014年)後の2015年度と2016年度の数値を掲載しています。 2〜12の指標は、2011年度から徐々に数が増えてきたため、指標によっては数値の掲載がない年度もあります。 13〜27は、DPCデータより算出しています。2015年度と2016年度の数値を掲載しています。

クオリティインディケーターの指標

1
患者満足度(外来患者)
2
死亡退院患者率
3
入院患者の転倒・転落発生率
入院患者の転倒・転落による損傷発生率(損傷レベル2以上)
入院患者の転倒・転落による損傷発生率(損傷レベル4以上)
4
褥瘡発生率
5
紹介率
6
逆紹介率
7
尿道留置カテーテル使用率
8
救急車・ホットラインの応需率
9
特定術式における手術開始前1時間以内の予防的抗菌薬投与率
10
特定術式における術後24時間(心臓手術は48時間)以内の予防的抗菌薬投与停止率
11
特定術式における適切な予防的抗菌薬選択率
12
糖尿病患者の血糖コントロール HbA1c(NGSP)<7.0%
13
退院後6週間以内の救急医療入院率 ※救急医療入院が対象
14
急性心筋梗塞患者における入院時早期アスピリン投与割合
15
急性心筋梗塞患者における退院時アスピリン投与割合
16
急性心筋梗塞患者における退院時βブロッカー投与割合
17
急性心筋梗塞患者における退院時スタチン投与割合
18
急性心筋梗塞患者における退院時ACE阻害剤もしくはアンギオテンシンU受容体阻害剤投与割合
19
急性心筋梗塞患者におけるACE阻害剤もしくはアンギオテンシンU受容体阻害剤の投与割合
20
急性心筋梗塞患者の病院到着後90分以内のPCI実施割合
21
脳卒中患者のうち入院2日目までに抗血小板療法もしくは抗凝固療法を受けた患者の割合
22
脳卒中患者のうち退院時抗血小板薬処方割合
23
脳卒中患者の退院時スタチン処方割合
24
心房細動を伴う脳卒中患者への退院時抗凝固薬処方割合
26
脳梗塞における入院後早期リハビリ実施患者割合
26
喘息入院患者のうち吸入ステロイドを入院中に処方された割合
27
入院中にステロイドの経口・静注処方された小児喘息患者の割合
  Quality Indicator 全体
病院案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法