ホーム > 病院案内 > JMIP(外国人患者受入れ医療機関認証制度)

JMIP

外国人患者受入れ医療機関認証制度

2018年3月にJMIP「外国人患者受入れ医療機関認証制度」の認定を、杉並・中野エリアで初めて取得し、外国人の方々が安心・安全に日本の医療サービスを享受できる体制の構築に取り組んでいます。

外国人患者受入れ医療機関認証制度とは

日本に居住する外国人や旅行で訪日する海外居住者が増えており、医療機関を受診する外国人も増加傾向にあります。厚生労働省では外国人が安心・安全に日本の医療サービスを享受できるようにと「外国人患者受入れ医療機関認証制度」を構築しました。多言語での診療案内や宗教への対応等、日本人とは異なる文化・背景等に配慮した外国人患者の受入れ体制が整備された医療機関を認定しております。当シンボルマークは厳正な基準をクリアした評価に値する医療機関であることを示すものであり、認証された医療機関のみが使用できるものです。

本認証制度の目的

外国人が安心・安全に国際的に高い評価を得ている日本の医療サービスを享受することができる体制を構築する。
※国民に対する医療の確保が阻害されることがないことを前提とします。
※国際医療交流やビジネス、留学、観光目的の訪日外国人や在日外国人を対象の外国人と定義します。

一般財団法人 日本医療教育財団ホームページから引用

病院案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法
JMIP