ホーム > 病院案内 > 院長挨拶

院長挨拶

 平素より、当院の運営ならびに診療につきまして、格別のご配慮ご指導をいただき、心から御礼を申し上げます。
 私たち佼成病院では「正しくみて 正しく手当てする」を理念としており、あたたかい心が通う、満足度の高い医療の提供を目指しています。病院に付属する看護専門学校の理念も「相手の傍らに立ち、心を通わせる」です。思いやりの心を持ち、患者さんの立場に立って診療することが出来る、人間性豊かな医療の提供および医療従事者の育成に心を配り、日々の努力に務めております。
 今後は従来の臓器別の診療科にとらわれず、診療科の枠を超えた横断的な組織として診療科間の組織内連携をすすめ、全病院的な治療を行っていきたいと考えています。また救急は24時間体制で2次救急に対応しております。この様に私たちは、地域に根をおろし、地域の方々や社会に信頼される組織づくりを心がけております。
 さらに、安心して入院生活を送ることが出来る免震構造の施設、近代的で最先端の設備が整った手術室・厨房、そして最新鋭の診断・治療装置など施設の充実にも力を注いでいます。私たちは、新しく建設された病院の恵まれた環境のもとに、患者さんの要望を満たすことが出来るよう、病院をあげて努力を継続してまいりますので、これまで以上のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

佼成病院
院長 甲能 直幸

病院案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法