ホーム > 病院案内 > 災害拠点病院

災害拠点病院

佼成病院は災害拠点病院です

災害拠点病院とは、地震などの大規模災害などの際、主に重症者の治療、収容を担う病院のことです。佼成病院は東京都の災害拠点病院に指定されており、院内の設備やシステムなど、様々な面で有事の際に備えています。
また、大震災等の自然災害をはじめ、大規模交通事故等の都市型災害の現場に、消防隊とともに救急・災害医療の知識を持つ専門医療チーム(東京DMAT=Disaster Medical Assistance Team)にも参画しています。
平成27年11月には、杉並区と合同で大規模な災害訓練を実施しました。佼成病院はこれからもこの地の地域医療に貢献できるよう、職員一同努力してまいります。

平成27年11月災害訓練の様子

杉並保健所・病院合同の防災訓練
1F観音ホールが診療エリアに
テントから院内への搬送訓練
地下1F救外の重傷者診療エリア
救急車での搬入訓練も実施
佼成病院DMATチーム
病院案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法