ホーム > フロアガイド > 建物の特徴

建物の特徴

緑豊かな優しい環境とアメニティの高い空間づくり

 佼成病院は、2014年9月、中野区から杉並区へ移転しました。新しい病院は地下1階、地上10階から成り、周辺環境に溶け込むように緑を多く配置しています。建物の東側には、誰でも通行できる歩行者専用通路を設置。また、病棟5階の屋上庭園は、様々な種類の草花やハーブであふれ、入院患者さんの癒しの場となっています。更に、佼成病院は災害拠点病院の指定を受けているため、院内外に災害時の際活用できる設備や空間を兼ね備えています。

佼成病院が「病院と福祉のトイレ」2016 15号誌面に掲載されました

館内案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法