" />

診療科案内

ホーム > 診療案内 > 診療科紹介 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介

治療方針

 耳、鼻、喉などの感覚器を主とする耳鼻咽喉科の疾患は多岐に渡ります。領域としては狭く見えますが、耳鼻咽喉科領域の疾患は、その他臓器との関連が強く、日常生活に支障をきたす事もあります。当院では、この多岐に渡る耳鼻咽喉科疾患に対し近隣の医療機関との連携を取りながら幅広く対応し、高度な医療を提供できるように心がけております。感染症、腫瘍性疾患、高齢化社会に伴い、加齢による難聴、嚥下困難などに対しては補聴器外来、嚥下機能検査を実施し対応しております。
 手術に関しても、幅広く対応しておりますが、特に慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などの鼻疾患に対しての手術を得意としており、近年のニーズに答える様、低侵襲、短期入院を目指しております。

部長からのひと言

 部長の中村です。出身の杏林大学では、頭頚部腫瘍をメインとし、耳疾患、鼻副鼻腔疾患、めまいなど、幅広い分野の診療を行ってきました。耳鼻咽喉科は、多くの方が領域の狭い分野とご想像されているかもしれませんが、実際には広い範囲かつ様々な症状の患者様が受診されます。その様々な症状に困っている患者様の助けになれればと研鑽を積んできました。当院では、幅広い耳鼻咽喉科疾患を耳鼻咽喉科医師全員で診療しておりますが、特に頭頚部腫瘍に関しては甲能院長、また鼻副鼻腔疾患に関しては金谷医師が専門であり、そちらに対しての対応もしっかりとできると考えております。耳、鼻、喉などの耳鼻科的疾患にお困りの際は、ぜひともご相談ください。

診療疾患

  • 耳疾患:難聴(加齢性難聴、突発性難聴、外リンパ瘻など)、耳鳴り、急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出性中耳炎、真珠腫性中耳炎、先天性耳瘻孔など
  • 鼻疾患:鼻出血、急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸、鼻中隔湾曲症、嗅覚障害、術後性頬部のう腫など
  • 口腔・咽喉頭疾患:口内炎、舌炎、味覚障害、舌腫瘍、唾石症、がま腫、急性扁桃炎、習慣性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、声帯ポリープなど
  • 頭頸部腫瘍:口腔・咽頭腫瘍、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、正中頸嚢胞、頸部リンパ節腫脹、甲状腺腫瘍など
  • めまい:前庭神経炎、良性発作性頭位めまい症、メニエール病など
  • その他:嚥下障害、睡眠時無呼吸症候群など

当科で行っている手術

耳手術
  • 鼓室形成術:慢性中耳炎や真珠腫性中耳炎など、中耳(鼓膜の奥)の病変を除去する手術です。耳の後ろから皮膚を切開し、側頭骨を削って中耳に達し、病変を取り除きます。耳介の軟骨を採取し音を伝える機能を再建する手術も同時に行うことがあります。
  • 鼓室チュービング:滲出性中耳炎など、鼓膜の奥に水が溜まるような疾患に対し、鼓膜を切開して水を排出し、そこにチューブを留置して換気を良くし、聴力を改善する手術です。チューブは1年程度留置することが多いです。
鼻副鼻腔手術
  • 鼻中隔矯正術:左右の鼻を隔てている鼻中隔という壁が曲がっている鼻中隔湾曲症という症状に対して行います。粘膜下で軟骨の曲がっている部分を取り除きます。
  • 下鼻甲介手術:鼻の中にあるヒダが腫れていると鼻閉の原因になります。ヒダのボリュームをなくして鼻の通りを良くする手術です。
  • 後鼻神経切断術:鼻の奥の方にある交感神経を切断することでくしゃみ、鼻汁の症状を軽減します。
  • 内視鏡下鼻副鼻腔手術:慢性副鼻腔炎などで副鼻腔(鼻の周囲にある空洞)内に炎症がある場合、内視鏡を使って、鼻の中で副鼻腔と鼻腔の交通路を広げ、症状を改善させる手術です。

詳細は鼻の診察室ページへ

咽頭手術
  • 口蓋扁桃摘出術:扁桃腺の炎症を繰り返している人や、扁桃肥大で睡眠時無呼吸を起こしている人に対して、口腔内から扁桃腺を取り出す手術です。1週間程度の入院が必要になります。
  • アデノイド切除術:滲出性中耳炎や鼻閉の原因となっている肥大したアデノイドを口腔から切除します。滲出性中耳炎の場合、同時に鼓膜換気チューブ留置術を同時に行うことがあります。
喉頭手術
  • 顕微鏡下喉頭微細手術:声帯ポリープなど喉の奥(喉頭)の病変を切除したり、細胞を取る際に行います。全身麻酔下に口から筒状の機械を入れて、細長い鉗子を使って治療します。
頭頸部手術(良性腫瘍)
  • 唾液腺や甲状腺を始めとした、頸部良性腫瘍の切除手術:耳の下にある耳下腺、顎の下にある顎下腺に腫瘍ができることがあります。それらに対して外科的に切除をする手術です。

漢方外来

 耳鼻科領域だけでなく、幅広く漢方治療を行っています。漢方治療に興味がおありでしたら、お気軽にご相談下さい。漢方の診察では、診断のために、脈、舌を見て、お腹を触ることもございますので、ご了承下さい。

  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介
診療科案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法