診療科案内

ホーム > 診療案内 > 診療科紹介 > メンタルヘルス科

メンタルヘルス科

  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介

治療方針

  • 他診療科や地域の医療機関、施設などと連携し、患者さんの安定した社会生活の維持を目指します
    地域に根ざす総合病院の中にある精神科として他診療科、地域の医療機関や施設などと連携し、それらの治療や看護、介護などとの兼ね合いを重視し、こころと体の健康の支えとなることを目指します。
  • 入院患者さんのこころの安定を保つことにも努めています
    もともとこころのつらさを抱えている方が他診療科に入院することもありますし、特に高齢の方や身体疾患を持つ方では、入院という環境変化に伴ってこころの安定が乱れてしまうこともあります。そのような場合には必要に応じて病棟にも伺い、他診療科の医師や看護師などのスタッフと協力して支援します。
  • リエゾン精神看護専門看護師や認知症看護認定看護師、臨床心理士とも協力して診療しています
    患者さんが身体疾患の治療に専念できるように、患者さんやそのご家族の不安などの精神的側面の問題に対して、精神看護の知識や技術を適用して心理的サポートを行うリエゾン看護師(リエゾン【Liaison】はフランス語で「橋渡し・連携」を意味します)、認知機能の乱れが生じている患者さんに適した療養環境の調整やケア体制の構築、認知症に伴う行動心理症状の緩和、予防を担う認知症看護認定看護師と協働して診療を行っています。また、必要に応じて臨床心理士に患者さんの心理的な側面の評価を依頼し、精神状態の把握や治療方針の判断の際の支援を得ることもあります。当科診療とともに臨床心理士のカウンセリングを受けていただくこともあります。

※当科では、その診療の特性上、特に初診時にはある程度の時間をかけてお話をうかがいます。そのため、初診も含めて予約制での診療とさせていただいております。初診の方は、お電話で予約をお取りになったうえで、診断や治療を円滑に進行するために、原則的にかかりつけの先生からの紹介状と、服用中の薬の内容がわかるもの(おくすり手帳など)をお持ちになってご来院いただくようお願いいたします。

※当科には病床やデイケアなどがありませんので、患者さんの病状によっては他の適切な医療機関を紹介させていただくこともあります。

診療内容

分類
主な治療対象
症状性を含む器質性精神障害 認知症、せん妄
統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害 統合失調症
気分障害 うつ病、双極性障害
神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害 パニック障害、社交不安障害、身体表現性障害
生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群 不眠症

得意分野の疾患、その治療内容

特に老年期の精神障害や身体疾患を持つ方に生じる精神障害に関心を持ちつつも、臨床精神医学全般に取り組んでいます。健康感を喪失し不安を抱えている患者さんに寄り添い、必要に応じて薬物療法も取り入れて精神機能の回復や維持を支え、患者さんが現実へ再適応していく支援をしたいと思っています。

治療実績

2012年度
2013年度
2014年度
2015年度
2016年度
外来診療での初診
151
123
113
123
104
他診療科入院患者さんの初診
82
122
130
138
174
  • 診療科案内
  • 外来担当表
  • スタッフ紹介
診療科案内

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法